男性の育毛対策

育毛に効果的なシャンプー


薄毛は多くの男性が悩んでいることです。何もしていないでほおっておくと、薄毛はどんどん進行していってしまいます。

効果的な育毛対策としては、頭皮環境を整えること、血行を促進させること、髪に栄養を与えることです。

薄毛の原因としては頭皮環境があります。皮脂やフケなどで頭皮が汚れていたりすると、毛穴がつまってしあいます。そうなると髪が健康に育ちにくいのです。

つまり頭皮環境を改善させることが必要になります。

そのためにはシャンプー選びです。
市販のシャンプーであると、安いものだと数百円から購入できるものがあります。
しかし、安価なシャンプーであると高級アルコール系であることが多いです。

高級アルコール系は、洗浄力が強く使用後は頭皮に爽快感があり皮脂を取り除いてくれます。

実は高級アルコール系のシャンプーは、頭皮改善するためにはあっていないシャンプーなのです。それは、皮脂を余計に取り除いてしまうからです。

頭皮が健康に保つためには皮脂もある程度必要なのです。

皮脂がなくなってしまうと体がもとに戻そうと反応して以前よりも過剰に皮脂を分泌してしまって、頭皮がべたつきやすくなってしまうのです。

そのためシャンプーを使うなら育毛シャンプーになります。アミノ酸系のものです。
アミノ酸系の育毛シャンプーは適度な洗浄力があり、頭皮への刺激も少ないです。

シャンプーで頭皮環境をよくしましたら、育毛剤を使います。育毛剤には、頭皮を保湿したり血行を促進させる、髪の健康によい成分が含まれています。

これが、頭皮環境がよくないまま使用してしまうと毛穴が皮脂や汚れでカバーされている状態にですので、いくら使っても毛穴に育毛によい成分が入ってい気づらく、頭皮をただ濡らしているだけとなってしまうのです。

そのため、まずはアミノ酸系のシャンプーで頭皮環境をよくしてから、毛穴が開いている状態で育毛剤を使用することで、育毛によい効果を得ることができます。

生え際 薄い1番効く育毛剤

育毛対策には質の良い睡眠時間の確保が重要


どうして人間は定期的に睡眠を取るのでしょうか。
答えは簡単です。蓄積した疲労やストレス、あるいは肉体的な不具合等を解消すべく、脳と身体をしっかりと休めるためです。

いわば睡眠という時間を使って、心身の回復作業を行っていると言っても良いのかも知れません。

髪についてもそれは言えて、睡眠を軽んじていると頭皮や頭髪に悪影響を与えてしまい、やがて回復が追い付かなくなった毛髪は抜け落ち、薄毛に至ることも多々あります。

そもそも、睡眠不足が続くと肌が荒れてしまうというのは周知の事実ですよね。実は髪も肌と同じケラチンという物質(たんぱく質)によって生成されています。

肌が荒れてしまうということは、即ち、髪も当然のごとく傷んでしまうわけです。

では、どうして眠っている間に髪のケアが行われるのかと言えば、それは成長ホルモンの分泌が睡眠時間中に行われるということと密に関係があります。

ここで分泌される成長ホルモンは、タンパク質の新陳代謝を活発化させ、髪そのものを太く弾力性に富んだものへと「強化」してくれます。

また、毛母細胞も更に活動的となり、頭皮や毛根の状態をすこぶる健全なものへと生まれ変わらせてくれるのです 。

このようなことからも、育毛対策には睡眠不足がともかくも大敵であるという事実をご理解いただけたでしょうか。

しかし、ただ闇雲に眠れば良いという話でもありません。睡眠にも質は存在します。

途中、何度も目が覚めてしまったり、不規則な時間における睡眠では、正常な形での頭皮や毛髪の健康回復は行われづらくなってしまいます。

俗に深夜のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯をご存知でしょうか。午後22時から午前2時までの時間をそう呼びます。

この時間帯はホルモンの分泌が非常に活性化し、たとえば美肌対策においては必ずしっかりと眠っておきたい時間帯として認識されています。

髪と肌は同じケラチンという成分によって生成されています。肌にとってのゴールデンタイムは頭髪にとってもゴールデンタイムです。

この時間帯を逃すことなく、しっかりと深い睡眠を取るように心がけましょう。

就寝前は出来る限りインターネット関連(パソコンやスマートフォン等)に触れることを避け、脳を外的な刺激から守り、休息方向へといざなっていけば、自然と深い眠りに就くことが可能です。質の良い睡眠を確保することによって、髪は必ず育ちます。育毛のためにはしかるべき適切な睡眠が重要なのです。



髪の毛が生える育毛方法について